顔汗の悩み

おでこの汗を抑えるポイント

おでこから噴き出す汗に悩まされているという女性は多いのではないでしょうか。

 

夏場の顔汗はベタベタして不快なだけではなく、メイク崩れを起こしたり前髪がおでこに貼りついたりなどの厄介な問題もつきまといます。

 

汗を抑える方法、化粧崩れを防ぐための汗に強いメイク方法、汗による不快感を解消するための前髪のスタイリング方法を知り、積極的な対策を行って悩みを解消させましょう。

汗を抑える方法

おでこから噴き出す汗を根本から止めるためには、体温を下げる必要があります。夏場は気温の上昇に伴い体が熱くなります。熱くなった体を冷ますために起こる現象が温熱性発汗です。

 

健康な人なら誰でも起こり得る現象ですが、体質によって汗の分泌量は異なります。

 

汗っかきな人は、こまめに体を冷やして体温を下げましょう

 

効率的に体温を下げるためには、首や脇など血管に近い皮膚が薄い箇所を冷やすのが効果的です。

 

保冷剤や冷却スプレーなどを使用するのが良いでしょう。コーヒーやトマトジュースなど、利尿作用がある飲み物を飲んで体を冷やすという方法も効果的です。

 

体温が下がれば自ずと汗も引いていきます。

 

発汗を抑制したいなら、塩化アルミニウムが配合されている顔用の制汗剤を使用するのがベストな方法です。

 

汗をかく前の清潔な状態のおでこに馴染ませておくと、汗をかきにくくなりサラッとした状態を長時間キープすることが出来ます。

 

以下の記事ではおでこの汗を止めるための対策方法について紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。

 

汗によるメイク崩れを防ぐためのメイク方法

おでこから流れ落ちる汗で眉毛が消えてしまった経験があるという人は多いのではないでしょうか。

 

夏場のアイブロウは、汗や水に強いウォータープルーフタイプを選びましょう。マスカラやアイライナーもウォータープルーフタイプのものにすれば、汗によるパンダ目を防ぐことが出来ます。

 

顔全体のメイク崩れを防ぐためのポイントとしては、汗や皮脂を吸着する成分を配合している化粧下地やファンデーションを選ぶ、化粧下地とファンデーションは薄く均一に伸ばし厚塗りをしない、ベースメイクの仕上げにパウダーを使用するなどがあります。

 

ベースメイクの前に油分を含むクリームや乳液をたっぷり塗ってしまうとメイク崩れしやすくなりますので、ティッシュで軽くオフしてからベースメイクを施しましょう。

 

汗による不快感を解消させるための前髪スタイリング

汗で前髪がおでこに貼りつくと不潔な印象を与えてしまいますので、スタイリングにもこだわりましょう。前髪が長めな場合は、根元から立ち上げるスタイリングやピンでとめるスタイリングが最適です。

 

前髪を下ろしたい場合は、コテやアイロンで前髪を軽く巻いておでこにつかないようにスタイリングするのが良いでしょう。

 

前髪を浮かせることで風通しが良くなり、おでこにペタッと貼りつくのを防げます。

 

生え際の部分にスプレーをしておくとキープ力が高まり、ふんわりとした浮いた状態を長持ちさせることが出来ます。

 

おでこの汗対策をすれば夏場も快適に過ごせる

メイク崩れや前髪の貼りつきなどのおでこの汗にまつわる悩みは、きちんとした対策を行うことで解消させることが出来ます。

 

顔汗を止める方法、顔汗に負けないメイク方法や前髪スタイリングの方法をマスターすれば、夏場でも快適に過ごせます。

 

顔汗の悩みが解消されれば自分に自信が持てるようにもなりますし、女子力もアップするでしょう。