顔汗の悩み

顔汗ってどこからくるの?メカニズムはこれだった

気づいた時にはいつも顔に汗をかいている・・・この顔汗ってどこからくるのか気になったことはありませんか?

 

 

顔汗がどこからやってくるのかを知れば、もしかしたら顔汗に悩むことがなくなるかもしれません。

 

 

そこでこの記事では顔汗がどこからやってくるのかをご紹介します。

 

 

顔汗はどこからくる?実はこれが原因だった!

顔汗に限らず汗は人間の生理的現象で起こります体の体温を下げるために脳が汗をかいて体温を下げなさいと指令を出すことで汗をかきますが、顔は脳に近い部分にあるので、他の場所よりも汗をかきやすい部分でもあるのです。

 

 

つまり顔汗だけがどこか別の場所からやってくるというわけではなく、脇汗や足汗、上半身の汗や頭の汗と同じように、顔も汗をかくのです。

 

 

また顔にある汗腺は脇の4倍もの量があるため、余計に汗の量が多くなりやすいというのも原因のひとつに挙げられます。

 

 

顔汗を抑えるにはどうすればいい?

顔汗を抑えるには冷却グッズを使ったり、制汗剤を使ったりと色々な方法があります。

 

 

汗は体温を下げるのが主な目的になりますので、汗自体を抑えたい場合は、体の体温を下げる必要があります。

 

 

特に首回りを冷やしたり、通気性の良い服を着たりして体の中に熱がこもらないように注意してください。

 

 

冷却シートや濡れたタオルなどで顔を抑えるのも効果的ですよ。

 

 

体温を下げるためにおすすめの方法については、以下の記事でまとめていますので、以下のリンク先をご参照いただけたらと思います。

 

 

 

汗って抑えても大丈夫なの?

さて上記の方法で抑えた汗ってどこにいくのでしょうか?汗は本来人間の生理的現象で出てくるもので、とても重要な役割があります。

 

 

この汗を抑えてしまって大丈夫なのでしょうか?

 

 

基本的に顔汗だけの対策であれば、抑えた汗は他の場所に分散されて放出されます。だからどこか特定の場所だけに集中して汗が噴き出るという心配はありません。

 

 

つまり永遠に汗そのものを出さない対策をしない限りは大丈夫ということです。顔汗の対策のみなら健康に問題を起こすということはありません。

 

 

顔汗を知って対策しよう!

 

いかがですか?顔汗はその対策方法をしっかりすることで、抑えることが可能です。

 

 

顔汗がひどいと、メイク直しを常に意識しなければならなかったり、はたから見て不衛生であったり、見る人には不健康とか病気なのではないかととらえられかねません。

 

 

顔汗を抑えるには、汗のことを知る必要があります。汗を知りしっかり対策をして、顔汗の悩みと無縁の生活をおくりましょう。