顔汗の悩み

薬局やドラッグストアで販売してる顔汗用制汗剤は使える?

近年は制汗剤も顔汗用や足汗用や脇汗用など、部位によっていろいろな種類のものが販売されるようになりました。

 

 

毎年6月になるあたりから、薬局やドラッグストアでは制汗剤のコーナーが設けられて、薬局やドラッグストアのそういう光景を見ると、そろそろ夏だな!って思います。

 

 

でも薬局やドラッグストアで販売されている制汗剤って、正直種類が多すぎてどれを選べばいいかわからない・・・というあなたのために、この記事では薬局やドラッグストアなどの市販されている制汗剤の選び方をご紹介します。

 

 

制汗剤には色々な種類がある。

 

制汗剤には色々なタイプがあります。スプレータイプだけでなく、クリームタイプやスティックタイプなどが主なタイプになります。

 

 

ではこれから薬局やドラッグストアで制汗剤を買おうと考えている方にはどのようなタイプがおすすめなのでしょうか。

 

 

その答えは自分の好みによっても変わってきますので、一概にどれがいいとは言えません。

 

 

ただ私の経験上の話になりますが、顔汗用の制汗剤を購入する場合はスプレータイプは使いにくいです。

 

 

スプレータイプは脇汗に使うのには便利です。

 

 

このように考えると、使う場所によっても変わってくるといえるでしょう。

 

 

また自分の好みによっても変わってきますので、自分が好きなタイプの制汗剤を選ぶと失敗することはなくなります。

 

 

制汗剤によっても効果は違う!

 

制汗剤は実は汗を抑える効果があるものだけではありません。

 

 

制汗剤は汗を抑える効果があるタイプのものだけではなく、消臭効果が強いものなどもあります。

 

 

基本は制汗剤なので、汗を抑えることが目的ですが、ニオイを付けて汗を抑えるタイプのものなどもあります。

 

 

一口に制汗剤といっても、効果の出方が違うので、制汗剤を選ぶ際にはどのような効果があるのかもしっかり確認してから購入するようにしてくださいね。

 

 

おすすめは、汗を抑える成分フェノールスルホン酸亜鉛が入っていること

 

 

薬局やドラッグストアで購入する際にぜひおすすめしたいのは、汗を抑える成分である「フェノールスルホン酸亜鉛」という成分が含まれているかどうかです。

 

 

購入する際に必ず裏面を見て、成分を確認してみてください。

 

 

フェノールスルホン酸亜鉛は汗を抑える効果が期待できる成分です。この成分が含まれている制汗剤はどれも汗を抑える効果が期待できますので、薬局やドラッグストアで購入する際にはぜひ参考にしていただけたらと思います。

 

 

私が使っている制汗剤を紹介します。

 

私自身も汗っかきなので、制汗剤を使っています。

 

 

私が使っている制汗剤は、テサランフェイスという制汗剤になります。

 

 

この制汗剤は近所の薬局やドラッグストアでは購入することができません。インターネット通販のみの取り扱いとなります。

 

 

インターネット通販で買える商品は、定期コースが多いですが、そんな中でもテサランフェイスは定期コースがない、その都度買いなのが特徴です。

 

 

もちろんフェノールスルホン酸亜鉛もちゃんと成分に含まれているのも私が使っているポイントです。

 

 

ご興味のある方はぜひ以下の私のテサランフェイスレビュー記事をご覧くださいね。